HI-FRUCTOSE vol.25発売
a0077842_211812100.jpg
83才にして現役の前衛彫刻家であり画家であり小説家の、今年Louis Vuittonとコラボしたことで、さらに有名が拡散した草間彌生が登場しているからなのか。
彼女に割かれたのはたった4ページ(総ページ数の1/30)だというのに、今号のHI-FRUCTOSEはだんぜん重く感じる、荘厳な雰囲気さえ漂う。
10月のソーホーや11月のロデオ・ドライブでヴィトンのウィンドウを眺めながら、床からニョキニョキ伸びた赤地に白い水玉模様のタコの足のようなオブジェは、模様替えのあと、どこへ行ってしまうのだろうかと気になってしかたない店主なのだった。
と、カバー・アートはモダン・ヌーボーとでも呼びたくなる(19)世紀末なタッチで少女の可憐とエロティックを描くLA生まれのAudrey Kawasaki(オードリー・カワサキ)である。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/18984665/
a0077842_22424652.jpg
It features the fascinating story of pop art icon Kusama Yayoi, the provocative work of designer/artist Parra, and the beautiful gold leaf paintings of Brad Kunkle. And more...HI-FRUCTOSE is thrilled to have Audrey Kawasaki as this issue's cover feature and proud to be the first to print her new work.



a0077842_2361623.jpg
↑ Scott Teplin
a0077842_2365662.jpg
↑ Parra
a0077842_2373425.jpg
↑ Christian Rex van Minnen
a0077842_2375442.jpg
↑ Brad Kunkle
a0077842_2382061.jpg
↑ Fulvio di Piazza
a0077842_2384923.jpg
↑ Tiffany Bozic
a0077842_2391266.jpg
↑ Audrey Kawasaki
a0077842_2393888.jpg
↑ Julia Randall
a0077842_2395890.jpg
↑ Barry McGee
a0077842_23163766.jpg
↑ Lola
by tomenosuke_2006 | 2012-12-10 23:10 | 書店入荷新着情報
<< うまくいけば年内入荷のArts... ひさしぶりだよ、Erick S... >>