Nathan Hamillモチャの新作、発売中
いつだったか、彼のことをSWでルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルの息子って紹介するのは、そろそろよそうなんて言ってたかも。
でもね、よーく似てる、つい話題にしたくなるんだよ。
いまにもジェダイ騎士に復帰できそうな理力を秘めているといおうか、独特のオーラを感じさせる好青年なんである。
そう、イラストレーターにしてモチャデザイナー、2009年にセルフ・プロデュースのレジン製ミニフィギュア アライグマのボリスでデビューするや、いっきに注目を集め、2011年には3DRetroから初のヴァイナル・フィギュア ベリコーズ・バニーを発表したNathan Hamill(ネイザン・ハミル)のことである。
a0077842_23202350.jpg
from the left to the right: Nathan Hamill, owner of Toy Art Gallery Gino Joukar and Nathan's father and an actor Mark Hamill.

そんなネイザンは通算5つのカラーウェイでベリコーズに区切りをつけると、このほど同じ3DRetroから第2の前衛ヴァイナルを繰り出してきたのだ。
その名はStrife and Sire(ストライフとサイア)、ネイザンによる創作神話の登場人物なんだとか。
「遠い昔からの囁きと暗示。呪いに取り付かれた人物、ストライフの物語を言って聞かせよ。カレンジュアラの戦士であり小鬼でもあるこの人物は、 かつては権勢を誇ったが、いまでは落ちぶれた神サイアの付き人兼護衛人だった。頭蓋骨だけは残ったが、ストライフは徹頭徹尾、忠誠心の強い人物だった。彼は死してなおサイアを見守り続け、予言された復活を待っているのである」

というわけで、ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/19364144/
a0077842_024888.jpg
"Whispers and hints from days long past. Tell us tales of haunted spells cast...Strife, a Warrior Imp of Calendula, was an attendant and protector of the once mighty but now fallen god, Sire. Though only his skull remains, Strife is a loyal creature through and through. He still watches over Sire in death, awaiting his prophesied return."
by tomenosuke_2006 | 2012-12-17 00:06 | 商店入荷新着情報
<< まだ間に合う、アートプリント付... 突然、Stinky Ginge... >>