Erickの忍者キャラ、Ni Ni Botにウォーホル・カラー
スーパ・マリアしかり、ピノーラチャップ・リンもしかり、Erick Scarecrow(エリック・スケアクロー)が自作フィギュアで展開しているウォーホル・カラーウェイの由来は、髪の色が米ポップアートの旗手、アンディ・ウォーホルのように白いから。
余談だけれど、NYのアンディ・ウォーホル美術財団が長引く不況と政府の補助金の締め付けで運営困難となり、絵画や版画やスケッチや写真など計2万点以上をオークションにかけたことは有名だ。
今月にはネット・オークションも実施されるらしい。
で、エリックのウォーホルはというと、いままででいちばん髪が豊かに純白のNi Ni Bot(ニニ・ボット)が2月8日にリリースされる。
そこでだ、例によって留之助ユーザーのみ先行予約を受け付けたいと思う。
ご希望の方は右の「Inquiry お問い合わせ」バナーか、こちらからご連絡を。
a0077842_1574228.jpg
This is a sneak pic of new colorway of Ni-Ni Bot Warhol colorway. Creator Erick Scarecrow said that it will be released on 02/08/13 at EST TOY online shop.



a0077842_1544069.jpg
a0077842_15539100.jpg

by tomenosuke_2006 | 2013-02-01 15:44 | イマモチャ
<< ストリートを占拠するSWアート... トイ・ブレーク・ニュース、第247回 >>