じつにAndrew Bellらしい、ミミズの缶詰
3インチ・ダニーなみにプラットフォーム・ミニ・フィギュア・シリ−ズとしてすっかり定着した感のグーグル・アンドロイドだけれど、あの変な生き物作家のAndrew Bell (アンドリュー・ベル)がクリエイティブ・ディレクターだっていうことを忘れてしまいがちである。
最旬なアーティストを起用した洗練のアート・ディレクションからは、ウォリブルジリクスや、オー・ノー・スシサシミの生みの親を連想することはムズカしい、が、コアなファンは百も承知なのだ、いや、アンベルの本領が発揮された次ぎなる変な生き物をずっと待ちわびていたのだった。
そういう変なコレクターさん、お待たせしました。
アンベルがBIC PLASTICSとコラボしてCan Of Worms(ミミズの缶詰)を発表してくれたのである。
変といっても、けっこうカワイイ。
魚や鳥の餌になるのはごめんだと、いままさに缶から逃げ出そうとしている3匹のミミズ。
ウィンドーボックスの檻に厳重に閉じ込めてあるので、ご心配なく。
このピンク版を皮切りに、いろんなカラーウェイがスシやサシミのごとく出てきそうである。

ミミズの缶詰のご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/19929094/

ところで朗報! アンベルも9月13日(金)から飛騨高山の日下部民藝館で開催されるMonsters and Misfits III展に大作持参で参加が決まりました。
a0077842_2237960.jpg
Grade A fancy Worms, now (mostly) in a can! Ideal for fishing, composting, bird feeding or displaying on your shelf. Bored with the everyday? Need a little excitement in your life? Like to cause trouble? Open a "Can of Worms" today! Designed by Andrew Bell and produced by Bic Plastics.



a0077842_22493556.jpg
a0077842_22494931.jpg

by tomenosuke_2006 | 2013-03-11 22:51 | 商店入荷新着情報
<< これって、みんなにはどれくらい... 北京のNSXにて >>