名誉なことです、T+CP作品が最優秀賞に輝きました
遅くなりましたが、ご報告。
ノースカロライナの州都ローリーに住み、人気のオブジェモチャ・ニュース・サイトPlastic and Plushを運営しているBrian Slivka(ブライアン・スリビカ)による、やや偏った、だからこそ面白い恒例のPlastic and Plush Awards、通称The PAPAsの2012年度の最終発表が、じつは3月20日のPlastic Toy Of The Year(最優秀モチャ賞)をもってとどこおりなく終了していたのだった。
で、T+CPBest New Line(最優秀新機軸部門)に選ばれたことは2013-02-21のポストで紹介したとおりだけれど、なんとなんとT+CP製Brandt PetersデザインのToxic Marshmallow Stingy Jack(毒キノコのスティンジー・ジャック)が今年度の最優秀モチャ賞に輝いたのだ。
a0077842_1947262.jpg
ちなみに同じ賞の4位にもT+CP製Kathie Olivas(キャシー・オリヴァス)デザインのCalliope Jackalope(カリオペ・ジャッカロープ)が選出されていて、どちらも彫刻と塗装が他のどんな作品よりも秀でていたと感想が述べられている。
で、なぜスティンジー・ジャックが1位になったかというと、選者のブライアンがハロウィンのジャック・オ・ランタンのファンというか、ず〜っと取り憑かれているからだとか。
それがボーナス・ポイントにつながったらしい。
いずれにしてもT+CPの製作チームのみなさん、とりわけ彫刻家の金子洋平君やソフビ工場のオビツ製作所さん、おつかれさまです、本当にありがとうございました。
a0077842_2081135.jpg
Thank you very much Brian! We are honored to have been selected as "Plastic Toy Of The Year".
by tomenosuke_2006 | 2013-03-25 20:24 | T+CPモチャ
<< 留ブラPRO組立キット、宣伝用... GERM s004 [BYO]... >>