The Door is Always Open展記念スーベニア第1号入荷
ロウブロウ・アート界の神様的存在Gary Baseman(ゲイリー・ベースマン)の全歴史を、絵画をはじめ写真やテキスタイルや映像やオモチャでたどる一大展覧会『The Door is Always Open』がLAのSkirball Museum(スカーボール博物館)で開催中だけれど、その記念スーベニアのJournal(日記帳)が届いた。
これ、ゲイリーがいつも持ち歩いているスケッチブック兼備忘録を商品化したような、じつに気の利いた1冊で、真っ白なブランクページをただ綴じただけでないところがよい。
各ページの隅にゲイリーの描いた少女と妖怪たちのスケッチが薄いインクで、延々と印刷されているのだよ。
1冊は店主用、ゲイリーといっしょに出かけたくなった。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/19871173/
a0077842_16413100.jpg
Taking inspiration directly from artist Gary Baseman's "The Door is Always Open" exhibition at the Skirball Museum, it's the Gary Baseman The Door is Always Open Journal!



a0077842_16364524.jpg

by tomenosuke_2006 | 2013-04-20 16:38 | 書店入荷新着情報
<< トイ・ブレーク・ニュース、第257回 11日に世界発売されたHunt... >>