ウォーマシンを売った手前、素通りできない宇宙版ノアの方舟
a0077842_100334.jpg
半世紀以上もまえのハリウッドでSFファンタジー映画を作り続けた名プロデューサー、ジョージ・パルの、映画史に語り継がれる宇宙SF映画4部作の2作目『地球最後の日』(1951年)に登場したカタパルト式超大型輸送船スペース・アーク号のモチャが近日飛来だ。
ちなみに4部作の1作目は世界初の総天然色SF映画『月世界征服』(1950年)、3作目は火星人の円盤ウォーマシンの『宇宙戦争』(1953年)、4作目は『宇宙征服』(1955年)。
で『地球最後の日』のアーク号は、惑星の衝突で消滅してしまう地球から選ばれし人間とつがいの動物たちを乗せて新天地を目指す宇宙版ノアの方舟(アーク)。
映画のクライマックスは、やはり滅びゆく地球からのアーク号の脱出シーンだろう。
山の頂きに向かって伸びる銀色のカタパルトを速度を上げながらばく進するアーク号を、SF少年は手に汗握りながら見守ったものだった。
のちにウォーマシンで脚光を浴びる日系のアルバート・ノザキが流線型のアーク号をデザイン、今回入荷するのはカタパルトに載った発射寸前の勇姿を見事に再現したジオラマモデルで、ウォーマシンと同じメーカーPegasus Hobbies製である。
この際だからペガサス・ホビーには『宇宙征服』のフライング・ウィング型火星着陸船もぜひとも商品化してもらいたいものだ。

Sci-Fi Classicな商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Sci-Fi%20Classic/



Calling all sci-fi and early Hollywood disaster-movie fans! An ultra-cool prebuilt model kit at 1:350 scale! Here's the Space Ark from the When Worlds Collide film. Simply take it out of the box and enjoy!



a0077842_10323872.jpg

by tomenosuke_2006 | 2013-05-01 10:31 | Sci-Fi Classicモチャ
<< ハリコン2に出店してます 終わらないSoopa Mari... >>