クリア・グリップ・テストプル
留ブラPRO組立キットのグリップは、徳さんが新規作製した原型をRCベルグさんがシリコンで型取りし、収縮率のもっとも低い高級レジンで成型してくれたのだけれど、じつは1個のシリコン・モールドで抜けるのはせいぜい10個程度。
それ以上作ろうとすると表面が曇ったり、気泡ができてしまう。
じつはキット300セット分作ってもらうのに、モールドをいくつも破棄・新造しながら半年がかりの作業だったのだ。
で、グリップの原型がへたるまえに、あと一対だけ余分にモールドを作ってもらっていた。
キットのアルミやジンクダイカスト製パーツをさらに磨いて鏡面状に仕上げ、クリアラッカーでコーティングして組立てた留ブラに、特製クリア・グリップを取り付けてみたいと常々思っていたからである。
写真のテストプルはガラスの透明感を得るため、さらに磨きをかけたもの。
a0077842_15135446.jpg
a0077842_1514254.jpg
These are test-pull of the clear grips. I asked a resin factory R.C.Berg to make them personally.
by tomenosuke_2006 | 2013-05-24 15:26 | 留之助ブラスター
<< DARKSIDE KEIKO入... ブルーイング換装サービス、鋭意進行中 >>