Craig Drakeのスピナー・ポスター
ショーン・ヤング演じる未来美女レイチェルをはじめて見たとき、まるでPatrick Nagelの絵のようだと思ったものだった。
パトリック・ナゲルとは『ブレードランナー』と同じ1982年に発表されたデュラン・デュランのアルバム『リオ』(1982年)のジャケット・アートをはじめ、日本の木版画の手法を採り入れたという鮮やかなコントラストの美人画で一世を風靡し、1984年に他界した伝説のアーティストのことである。
そんなナゲルに心酔し、特有の作画を継承しながら、とりわけ映画に登場したキャラクターたちを描いて注目を集めているのがサンフランシスコ在のイラストレーターであり、LucasfilmのメンバーでもあるCraig Drake
そのクレイグ・ドレイクが満を持してスピナー・ポスターを2種類完成させたのだ。
いずれもタイレル・コーポレーションから飛び立ったスピナーを捉えた迫力の構図で、サイズは914mm x 610mm、一方が縦版、もう一方が横版の、もしパトリック・ナゲルがメカを描いたらこうなるだろう的な、まさしくクレイグ・ドレイク・タッチなんである。
8月下旬入荷予定。

ところでジェイコブ・シュテルモーセの3連作スピナー・ポスターのうち、すでに完売の3点並べるとほどよく1370x610mmになる20セット限定の、そのAP版を数セット発売してもよしと、アーティストから承諾を得た。
プライスは同じ、ご希望の方は右の「Inquiry お問い合わせ」バナーか、こちらからご連絡を。
a0077842_0205438.jpg


"Spinner" Vertical by Craig Drake
8 Color Screen Print / Limited Edition
24” x 36”





a0077842_024275.jpg


"Spinner" Horizontal by Craig Drake
8 Color Screen Print / Limited Edition
36” x 24”


by tomenosuke_2006 | 2013-07-06 00:25 | 書店入荷新着情報
<< 初代MacのLEGOキットが入荷する ヌーンの赤い花、到着、残り僅か >>