Monsters & Misfits III、Andrew Bellのワンオフが大挙
近年もっとも成功したミニフィギュア・シリーズGoogle ANDROID Artist Seriesのプロデューサー兼キーデザイナーとしてすっかり有名になってしまったけれど、Andrew Bell(アンドリュー・ベル)こそは世紀の変な生き物作家であり、Monsters & Misfits IIIにふさわしすぎるアーティストなんである。
で、大作を携え来日するとお伝えして以来、作品の内容についてのお問い合わせをたくさんいただいているのだけれど、じっくり、おいおい紹介していこうと思っている、乞うご期待。

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後6時から、会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
a0077842_8361589.jpg
アーティストについて
アンドリュー・ベルの表現手段は幅広く、作品は絵画やイラストレーション、彫刻や玩具までと多岐にわたる。作品の特徴は、より深刻で重いメッセージと、それに相反する ユーモアのセンスを融合している点だろう。ロサンゼルスからパリまで、多くのギャラリーで個展やグループ展が開催され、さらに、『ニューヨークタイムズ』や 『Wired』などの出版物で特集が組まれている。KidrobotやBic Plasticからオリジナル・フィギュアを発表するだけでなく、プライベートブランドDYZ Plasticを運営しながらより自由な発想の作品をプロデュースし続けている。
a0077842_8375018.jpg
About the Artist
Andrew Bell’s work spans a wide spectrum of mediums from illustrations and paintings to toys and sculptures. Much of his work is brought together by a sense of humor that often belies a more serious and sombre message. His work has been featured in solo and group gallery shows from LA to Paris and has been covered by publications such as The New York Times and Wired.
a0077842_8481273.jpg
Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance.
by tomenosuke_2006 | 2013-08-18 08:46 | 留之助イベント
<< Monsters & Misf... 7ヵ月遅れで、Cap Devi... >>