徳さんSP、徐々に出来上がりつつ
徳信尊氏による"徳さんSP"の製作は昼夜兼行で続行中だが、案の定、1ヵ月に3〜4挺組み上がれば御の字の拘りようなのだ。
たとえばカートもご覧のように様変わりしている。
ケースの先端を面取り、ブレットが中に収まって見えるよう加工を施し、新造のアルミ製プライマーを組み込んでいる。
a0077842_23413816.jpg
a0077842_23414972.jpg
a0077842_23415831.jpg

by tomenosuke_2006 | 2013-10-23 23:49 | 留之助ブラスター
<< 商店&書店入荷新着情報更新中 留ブラ用ディスプレー・スタンド... >>