DCon 2013 / Kozik x Scott Wilkowskiのあのラビットの新色
オブジェモチャ専門卸し問屋として世界に君臨するDKE TOYS Distributionのブースで、損傷骨格化石彫刻家のScott Wilkowski(スコット・ウィルコウスキー)がInfected 5-inch Smorkin' Labbit(インフェクテッド・5インチ・スモーキンラビット)の新色75個限定のうちの5個を留之助のために確保してくれていた。
じつはこの5個、去年のDConでスコット君と会った際、留之助のために何か作りたいと自ら言い出しておきながら、なかなか新作にとりかかれずにいることの、お詫びのしるしなのだった。
で、75個限定のうちの35個は夏のSDCC 2013で、残り35個はDCon 2013開場と同時に売り切れて相変わらずの人気モノ、そういう貴重な5個なんだということ分かってくださいね。
a0077842_05243258.jpg
もちろんスコットのサイン入り。
だけじゃない、今年DCon初参加のKozikさんのブースへ榎本店長がその5個を持ち込み、パッケージとフィギュア本体にサインを入れてもらった。
これって簡単なようで、そうでもない、店主なんかには絶対出来ない仕事なんである。
そうでしょ、人並みをかきわけ目的のブースに辿り着くとサイン攻めにあっているアーティストを発見し、彼を遠くに眺めながら長蛇の列に加わるなんて。
しかも5個、箱とフィギュアの両方に延べ10個のサインなんだよ。
忍耐の人、榎本店長だからこそ成し得たふたりのアーティストによる貴重なダブル・ネーム版の発売だ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21338685/
a0077842_06145379.jpg
a0077842_06493880.jpg
Only produced 75 pcs of Orange Infeted 5-inch Smorkin' Labbit. We got the last 5 pcs with sign of two amazing artists Scott Wilkowski and Frank Kozik for our customers.

by tomenosuke_2006 | 2013-11-19 06:21 | モチャ行脚
<< 4年ぶりのAKASHIの新色である 3DRetroから持ち帰ったS... >>