DCon 2013 / Jason Limonの巨眼クリーチャー
森に仕掛けた箱罠の中からこんなのが出てきたら楽しいよなぁ、と、空想が膨らむ。
テキサス州サンアントニオ在のファイン・アーティストJason Limon(ジェイソン・リモーン)の、つねに意表を突くファンタシー・クリーチャーたち。
仔犬に似ているけれど額に第三の目があったり、鋭い棘だらけのサボテンのような魚が空を飛んだり。
2012年4月、kidrobotが頭部に新規モールドを採用し、つまりしっかり製作費をかけてリリースしたアトローパ・ダニーの作者として日本でも注目を集めたジェイソン。
ロウブロウ・アーティストが集うアルバカーキのStranger Factory主催の展覧会の常連でもあり、来年開催予定のMonsters & Misfits 4展への参加を呼びかけてもいる店主イチ押しのクリーチャー・メイカーなんである。
a0077842_19163823.jpg
そんなジェイソンがDCon 2013のブースに並べていた数々のワンオフ作品とともに、唯一専用パッケージ付きで売り出されていたレジン・キャスト・フィギュア6個限定を、店主しっかり持ち帰っていたのだった。
クリアレジン製のレンズの下の、精密な手描きによる虹彩が美しい大きなひとつ目のSwirlsquatch(スウェルスクアッチ)。
ジェイソンがファンタシー・クリーチャーを描くとき好んで引用する渦巻き(スウェル=Swirl)が球形の頭をくまなく包み、金属のような、石のような、木のような不思議な風合いで仕上げられている。
キャスト製だからワンオフよりはやや安いけれど、それでも高いハンドペイント仕上げ。
出し惜しみしていた6個限定をこれより発売する。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21597898/
a0077842_19424566.jpg
I think that pleasant if such creature comes out of the box trap in the woods.
My favorite artist Jason Limon is a painter and sculptor of the characteristic living thing that nobody creates. Luckily I obtained his special work at DCon 2013. It is a hand-painted resin cast named Swirlsquatch.
a0077842_19425638.jpg
Jason has exhibited artwork in galleries across the U.S. and in parts of Europe. He has had recent solo exhibitions in New York City, Chicago and Albuquerque. If you want to purchase his work, you can find interesting thing at his site.
by tomenosuke_2006 | 2014-01-21 22:23 | モチャ行脚
<< モーゼル・M1914・アンクル... 留ブラPROリテイラー・エディ... >>