1年ぶりのMark James Porter作品である
画家でありマリオネット作家のMark James Porter(マーク・ジェームス・ポーター)が、あのスーパーマリオネイション『サンダーバード』発祥のイギリスに住んでいると思うと、ますます変な空想に歯止めが利かなくなってしまう。
あのパッチリ目の美男美女が世界平和や火星人の攻撃について喧々諤々やっている小綺麗なSF風セットに、もしマークのエレファント・ガール メアリーがひょっこり訪ねて来たら。
いや、ここはやはりマークのホーンテッド・マリオネット(お化けの操り人形)だけのお芝居を観てみたい。
ジェリー・アンダーソンとは極対照の古布と木片と粘土による人形ファンタジー、BGMには『クリムゾンキングの宮殿』をボリューム控えめに充てて、異次元感は『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』を凌ぐ。
そんなふうに楽しく空想を弾ませてくれるのがマーク作品ではなかろうか。
1年ぶりの大作Harriet(ハリエット)は、ぽっかり開いた胸の空洞にぶら下がる剥き出しの心臓にまず惹かれてしまったが、細部に目を凝らせば、そのどれもこれもが一朝一夕に出来るはずのない丹念さ、際立った集中力の賜物だと分かる。
比するものなし、空恐ろしい美、高さ約50センチ、1年まえのワン・オフ・メアリーと同じく興味おあり方は一刻も早く右の「Inquiry お問い合わせ」バナーか、こちらからご連絡を。
a0077842_21402831.jpg
This is Harriet, a handmade, one of a kind Marionette, made by Mark James Porter. She has been lovingly created by hand using sorts of materials ranging from various clay types to vintage fabrics.. There is no reused or recycled doll parts on her and everything has been crafted by Mark. She stands at 19 inches tall. With her strings and controls she hangs around 3 foot.



a0077842_2141209.jpg
a0077842_21413448.jpg
a0077842_21415668.jpg
a0077842_21421426.jpg

by tomenosuke_2006 | 2014-02-21 21:49 | イマモチャ
<< Mardivale Dunny... ベーダーって、こんなに部下思い... >>