Christopher Leeの数に限りがありすぎのSF新作
去年11月のDCon 2013Christopher Lee(クリストファー・リー)が展示していたあのプロトタイプが遂に完成、近くリリースされる。
念入りに仕上げられたウィスキーボトルのようなシェープのFreeman Robotics - U-23(フリーマン・ロボティクス - U-23)だ。
白のStandard(スタンダード=28個限定)のほか、オレンジのNautical Explorer Variant (ナーティカル・エクスプローラー=8個限定)とウェザリング仕上げのMunicipal Services Variant(ミニシパル・サービス=8個限定)の3種類、合計でたったの44個。
クリスによる洗練されたデザインの専用パッケージに入れられ、彼のオンラインショップと、小売店では留之助だけで購入できる。
現物が届いたら、じっくりインプレッションといこう。

クリス作DCon 2013公式ポスター残部僅少→http://tomeshoten.exblog.jp/20954696/
a0077842_22165174.jpg
a0077842_22212219.jpg
a0077842_22213323.jpg
The prototype exhibited by Christopher Lee during last year’s DCon 2013 in November is now available. Freeman Robotics - U-23, shaped like a whiskey bottle, with a methodically finished touch. Comes in 3 types – white Standard (edition of 28), orange Nautical Explorer Variant (edition of 8) , and Municipal Services Variant (edition of 8) in weathered finish – only 44 units in total. Packaged in exclusive, stylish container designed by Chris. Available only at Chris’ online shop and Tomenosuke.



a0077842_150479.jpg

▲ DCon 2013

a0077842_22263147.jpg
a0077842_22264369.jpg

by tomenosuke_2006 | 2014-03-12 01:54 | イマモチャ
<< アート・ポーセリンのデッド・チ... 汚染のなごり、純粋なモノクロと... >>