ハイ・フルクトース32号、発売中
HI-FRUCTOSE vol.32
a0077842_1830532.jpg
カバー特集は異次元古風画家トラヴィス・ルイ、といえば留之助とは大いに縁ありのサーカス・ポスタラスのメンバーであり、これまでに代表的な立体作品2点を提供してくれた人、の近作絵画を今号では16ページに渡ってじっくり堪能できるのである、何というシアワセ。
で、”作品は能書きよりも奇なり"と申します。
だから、あまりクドクドとは書き立てません、ニュー・コンテンポラリ−・アート・マガジン『ハイ・フルクトース』最新32号の美味しいところを、ちょっくらご紹介させていただきますので、あとはちゃんとご購入いただき、手に取って見てちょうだい。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/22578048/
a0077842_19212916.jpg
↑ Sam Wolfe Connelly
a0077842_19225798.jpg
↑ Sam Wolfe Connelly
a0077842_19302746.jpg
↑ Travis Louie

New issue of Hi-Fructose New Contemporary Art Magazine features a beautiful cover and feature and a beautifully-printed special 16-page insert by Travis Louie, it chase clouds with the murals and art of Sainer and the ETAM CRU, discover the animal portraits of Susan Siegel, Andy Gilmore’s hallucinatory graphics, Eric Wert’s intense still-lives, Shawn Huckins’s modern painted text messaging meets old masters mash-ups, painter Casey Weldon’s bright and bold surreal works, Mark Gmehling’s 3D distortions, and a major feature on the art of Sam Wolfe Connelly! Plus this journey into hell in with a new stereoscopic book review and take a look at Dima Drjuchin’s Lil Goof and more!



a0077842_19311017.jpg
↑ Shawn Huckins
a0077842_19314268.jpg
↑ Sainer
a0077842_19322321.jpg
↑ Mark Gmehling
by tomenosuke_2006 | 2014-09-11 19:34 | 書店入荷新着情報
<< ジム・ウードリングのあの有名ソ... ソフビで出来た触手のサイクロップス >>