買い主求む、マンスターズ・マンション
The Munsters' House HO Scale Pre-assembled Model

このまえ『アメリカン・グラフィティ』(1973年)のメルズ・ドライブンのHOスケール・モデルを発売したけれど、けっこう好評で、余すところ1個のみ。
いっそのこと、店主、持ち帰っちゃおうかどうか、思案の最中なんである。
その発売元Moebiusが、じつはハロウィンにあやかり、もっと濃いスケール・モデルを鋭意出荷中なのだった。
a0077842_228365.jpg
初放送から今年で50周年を迎える30分のファミリー・コメディ『おかしな家族(マンスターズ)』の、あのマッキンバード路地1313番地に建つ不気味な邸宅のHOスケール(1/80)モデル。
と、聞いただけでワクワクする人って、店主のような年配人か、果てしないマニアでしょう。
人間の不必要な部位を集め、外科手術でからだを造り、稲妻で生命を得たフランケンシュタイン・モンスターそっくりの一家の主ハーマン、見かけは女吸血鬼の妻リリー、10歳になる狼少年の息子エディ、当年378歳のドラキュラのようなおじいちゃん。
と、姪っ子のマリリンだけが、可哀想(?)なことに普通の人間という家族構成で、ドラマはいわゆる一般人とはまったく異なる価値観と美意識を持つマンスター家の人々がトンチンカンな騒ぎを巻き起こし、それを彼らなりの方法で解決する様子をユーモアたっぷりに描いている。
a0077842_233929100.jpg
そんな彼らが住む家は、当然お化け屋敷風。
ホラー界では『サイコ』のベイツ邸と並び評される名建築であり、両者ともにハリウッドのユニバーサル・スタジオで丁重に保管され、いまだにファンを楽しませている。
のマンスター家を、見事に再現したのが、今回のスケール・モデルなのだ。
メルズ・ドライブンと同じく最初にプラモが発売され、当店に入荷するのは最新の完成版、近日予約を受け付ける。
果たしてどれだけの人が店主の誘いに乗るか、楽しみなことであります。
では最後に、まだ小学6年生だった店主が心底しびれた『マンスターズ』のウキウキなオープニングをご静聴ください。



Has it really been 50 years? Celebrate the 50th anniversary of the wonderful 1960s TV series The Munsters with The Munsters' House HO Scale Preassembled Model Kit! Also the house is painted, and ready to display. It features translucent printed interior window details and is offered in an attractive window box with classic The Munsters graphics, including a picture of Fred Gwynne's Herman Munster, Yvonne De Carlo's Lily Munster, Al Lewis' Grandpa, Butch Patrick's Eddie Munster, and Beverly Owen's Marilyn Munster. The house measures 10-inches wide x 6-inches long x 6-inches tall. No assembly required!
by tomenosuke_2006 | 2014-10-24 23:10 | Sci-Fi Classicモチャ
<< ミシカのベア・ダニー、本日午前... カリオペとスネークの新色出来 >>