モンキーでもこっちは古典オブジェモチャの放出である
Classic Monkey 4 Sale

むしろ早熟すぎたのかもしれない。
世界を相手にオブジェモチャの傑作を発表してきた香港ベースの老舗メーカーAdfuntureも、いまでは上海に移動、モチャ製作からは遠ざかり、アパレル・メーカーとして成功をおさめた模様だ。
で、これはまだアドファンが新興モチャ屋として頭角を現しつつあったころの、つまり2005年前後のサル4種。
カリフォルニア生まれのアパレル・ブランドPaul Frankのマスコット、ジュリアスのデザイナーのデイビッド・シルバがプラットフォームを担当し、デビルロボッツなどがスキンデザインを提供、中にはパリのセレクトショップColette限定なんてのも作られた。
をまとめて"ハミ出し君&重複君セール"のお知らせなんである。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/22552993/
a0077842_218992.jpg
Platform created by American designer David Silva of Paul Frank fame. Left to right: Colette (a boutique in Paris) Edition, Monkey Business, Headquarter (a toy and streetwear store in Vancouver) Edition and Monkey Robo.



a0077842_21403568.jpg

by tomenosuke_2006 | 2014-11-09 00:00 | 商店入荷新着情報
<< すっごいマイナーなSFプラモの... 第三のモンキー、DCon 20... >>