あの"悪魔の赤ちゃん"の作者の新作
New work of a creator of "It's Nearly Alive"

よちよち悪魔の赤ちゃん溶解人間ロウソクでお馴染みのふざけたモチャ作家スティーブン・W・ベルの新作である。
その名はジグリー・シング(Jiggly Thing=小刻みに揺れる物体X)。
ご覧のとおり、ジョン・カーペンター監督の『遊星からの物体X』(1982年)に出て来たスパイダー・ヘッドを精いっぱい模倣している。
モールド1個で抜いたワンピース・ラバー・キャストっていうところが職人のなせる技?
素材の特性もあって、プヨンプヨン揺れるのが売りでもあるのだ。
高さ5センチ、足の長さ6センチぐらい、欲しい人いますかぁ?
そんなにたくさんいないでしょうから、店主の分も入れて3個ぐらいオーダーかけようかと思ってます。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/22782674/
a0077842_2111113.jpg
Cast rubber sculpture. Flesh-tinted with acrylic paint. Lots of jiggly antics shall ensue. This piece is cast in a single mold with no glued parts, so expect seam lines and small bits of flashing, as shown. Measures 2" high with a 2.5" leg span.
by tomenosuke_2006 | 2015-02-04 21:09 | Sci-Fi Classicモチャ
<< 特価品販売はじめます スキナーの赤と黒の悪夢、予約開始 >>