ネイザン・ハミルのアブストラキュートな新作
Lavabear: Mammalia Edition by Nathan Hamill

レジン製ミニフィギュアのボリスでデビューし、次にロサンゼルスのショップ兼メーカー3DRetroとタッグを組んでヴァイナイルのベリコース・バニーストライフとサイアといった、ヘタなのかウマいのか、可愛いいのか怖いのか、いくぶんアブストラクトな作品で、けれど熱狂的なファンを獲得してきたネイザン・ハミル(スター・ウォーズのマーク・ハミルの息子)。
の最新作が、これまた3DRetroからリリースされた。
星屑から生まれたラヴァベア、っていうからクマの仲間にちがいない。
ネイザンの説明だと、ラヴァベアは長い年月を経て逞しく成長し、小型で獰猛な肉食動物アーサインのような生き物となった。
で、マルチェナンドという聖なる王国の門兵として活躍しているのだと。
いつもながらのネイザン創作のファンタジー・ストーリーの主人公なんである。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/22867854/
a0077842_1555629.jpg
オマケにネイザンがゲスト出演したTOY BREAKのビデオを貼っておきます。
ちなみに右端が父親そっくりのモチャ作家です。



"Lavabear was once a shapeless, colorless being created from stardust by The Those. Over time, he rose into a vibrant, ursine-esque creature. His sole purpose was to guard the entrance to the Sacred Realms of Märchenand, along with it, its memories, treasures, and secrets.
by tomenosuke_2006 | 2015-03-08 00:00 | 商店入荷新着情報
<< ションのニューキャラ、ブラック... シルバンのネイザン・ジャーヴィ... >>