POの8年間にわたる創作活動を網羅した濃〜い作品集
The Art of The Tenebrae by Parricio Oliver
a0077842_23131978.jpg
日本を満喫し、つい先日アルゼンチンへ帰って行ったパトリシオ・オリバー(PO=ピーオー)だったけれど、その彼が遠方より持参したソフトカーバー作品集を発売する。
が、POといっても、ひさしぶりに出す名前だからピンとこない人も多いかも。
2008年3月に8インチのゾンビペット・ダニーで留之助初登場、2009年のハロウィンには同じKidrobotから彼のワンマン・ミニシリーズ キューコスがリリースされて好評を博した。
翌年にはUKのメーカーRAJE ToysからレジンとPVCの特性を見事に融合させた驚くべきハイブリッド・フィギュアテネブレを発表し、ちょうどそのころ、店主はNYCC 2010で彼に会ったのだった。
好奇心にあふれた強い眼差しとは対照的で、物腰きわめて静か。
大胆な空想を繊細なタッチで表現する彼の絵の秘密に接した気がした。
意気投合し、翌年にはPOの口利きでUnbox Industriesの実験的フィギュア アーモンドとサラマンダラ(下の画像)を独占的に販売。
この作品もハイブリッドな仕上げで、テネブレの続編ともいうべき傑作だった。
a0077842_18303198.jpg
さてPOの画集『ザ・テネブレ』は、彼の過去8年間の創作をオールカラー117ページに整然とレイアウトした心踊る内容だ。
母国語と英語が併記され、POが育て上げた空想の王国テネブレの住人と怪物と風景が美しいアートワークで紹介されるだけでなく、一葉のスケッチからフィギュアが生まれるまでをふんだんな写真を使ってドキュメントしている。
隅々にまで気が配られたエディトリアルワークはPO自らが担当。
彼の作品に対する愛情の熱さ、深さがひしひしと伝わり、本から彼の声が聞こえてきそうな親近感さえ抱かないではいられない1冊なのだった。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/25074866/
a0077842_23112566.jpg
117 pages soft cover art book. A culmination of 8 years of character illustration and toy design under The Tenebrae by PO! brand. The book explores from design concept and development to final product including early sketches, unreleased toy design concepts and exhibitions.



a0077842_23145324.jpg
a0077842_23163074.jpg
a0077842_2318098.jpg
a0077842_2319055.jpg
a0077842_23191183.jpg

by tomenosuke_2006 | 2015-12-17 23:27 | 書店入荷新着情報
<< マーク・ディーン・ベカのトゥイ... 10インチ - スタッシュ・ラ... >>