予告・MMIV/キャシーとラナ・クルックスのコラボ作品-1
Collabo piece between Lana Crooks and Kathie Olivas for Monsters & Misfits IV
a0077842_16375458.jpg
アーディスト・バイオ
MMIVに作品を提供するラナ・クルックスは、アンティーク、気味の悪い物、かわいいもの、ミステリアスなものが好きです。プロのテキスタイルの立体芸術家でイリノイ州シカゴの真っただ中に住んでいます。布地とファウンド・オブジェで創作物を作成し、フェイクの標本と好奇心を誘うぬいぐるみを作成しています。彼女のパターンメイキングの作成技術は引っ張りだこです。彼女はよく他のアーティストとチームを組み、そのコラボ作品で注目されます。彼らのイラストに3Dの命を吹き込むのです。ラナは、シカゴのアート・ギャラリーOhNo!Doomの運営者の一人で、またニューヨークのClutter Galleryのギャラリー・ディレクターです。けれども普段は彼女のことをスタジオの中で、しゃれこうべ、古い本、模型船、フェイクのファー、ガラスでできた目、動物のぬいぐるみの友達とタヌキと言う名前のネコに囲まれているのを見ることができます。
a0077842_961355.jpg
Artist Bio
Lana Crooks loves the antique, the creepy, the cute and the mysterious. A textile sculptor by trade she resides in the depths of Chicago, IL. Constructing creatures from fabrics and found objects, she is a purveyor of faux specimens and soft curiosities. Sought after for her pattern-making abilities, Lana has frequently been spotted teaming up with other artists to breathe three dimensional life into their illustrations. Crooks is also a member of the OhNo!Doom collective in Chicago and the gallery director for Clutter Gallery in New York. But, on an average day, you can find her in the studio surrounded by skulls, old books, model ships, faux fur, glass eyes, a menagerie of stuffed friends and a cat named Tanuki. (a source from Lana Crooks's HP)
by tomenosuke_2006 | 2016-02-19 09:09 | 留之助イベント
<< 急告・留之助10周年記念セック... コジックの メカ・8インチ・ス... >>