さらにジェイソン・フリーニー、今度はバッグス・バニー
Anatomical Bugs Bunny By Jason Freeny

突如、ジェイソン・フリーニー旋風が巻き起こった感じである。
LA在住のファイン・アーティスト マーク・ディーン・ベカトゥイーティーをリファインさせたように、ユニークなルーニー・テューンズ・キャラをリリースしているKidrobotから、今度はジェイソン版バッグス・バニーの登場なのだ。
サイズは30センチと大柄で、毛皮が剥がされた半身の骨や内蔵などの作り込みも、これまでの解剖フィギュアにくらべ、いっそう詳細。
解剖フィギュア専門ってい新しい切り口で、モチャを集めるのも一興かも。
発売は今夏、予約はいまから。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_11511020.jpg
The wonders of Bugs Bunny revealed! Jason Freeny provides a unique look at your favorite wascally wabbit. From fur to skeleton... take a look at the bones and organs! Anatomical Wabbit stands approximately 12” tall. Perfect for any Looney Tunes fan!
by tomenosuke_2006 | 2016-03-26 12:13 | kidrobot 新製品情報
<< ふたりのフランクによるラビット... 留之助10周年記念カマソッソ・... >>