高橋ヨシキさんにデザインをお願いしました
The header card design by Yoshiki Takahashi

留之助商店が留ブラに次ぐ重要プロジェクトとして位置付け、全社一丸となって取り組んできたのがフレッシュ・ゴードン・ピストルであります。
そのプロップ・レプリカ版の製作を企画したら、映画『フレッシュ・ゴードン』(1974年)で同ピストルをデザインしたグレッグ・ジーン氏が、こんなものの複製なんて2、3個しか売れないっていうから、多すぎるかなぁと思いつつ、30個限定にして売り出すと。
発売と同時に売り切れて、その後も問い合わせが相次いだことから、お手頃ソフビ版を思いつき、いまに至るわけなのです。
で、プロップ・レプリカ版のフレッシュ・ゴードン・ピストルピラニアのパッケージ・デザインをお願いしたアート・ディレクターで映画ライターでデザイナーで悪魔主義者の高橋ヨシキさんに、当然のことながらソフビ・フレッシュ・ゴードン・ピストルのヘッダーカードのデザインをお願いしていたのでした。
その印刷原稿が本日送られてまいりました。
ケバくて、生々しくて、文句なしでございます。
a0077842_22415747.jpg
It’s Flesh Gordon Pistol that whole of our company have worked on with a positioning as a project ranked second to Tomenosuke Blaster!? In consideration of its prop replica version released on November 2015 which was sold out instantly leaving inquiries one after another, we have planned its sofubi version with a reasonable price. Therefore, as a matter of course, we have asked a design of header card of the sofubi version to Yoshiki Takahashi who is an art director, movie critic, designer and satanist as well and designed prop replica version and package of its Piranha.
This is it. What an impeccable job he has done! Thank you so much Yoshiki-san.
by tomenosuke_2006 | 2017-06-19 08:00 | 留之助オリジナルモチャ
<< これはカワユイ、ザ・ボッツのルナ ウォーホル・ダニー・2.0の非... >>