東京コミコン:クリスとアマンダ展のタイトルは『ふしぎの森』-1
Chris Ryniak and Amanda Louise Spayd's "CURIOUS FOREST" @ Tokyo Comic Convention - 1

12月1日〜3日にかけて幕張メッセで開催される東京コミコンの留之助ブースのフロアプランを、一昨日ご覧いただきましたが、早くもお問い合わせ殺到です。
で、映画が公開されたりで話題の留ブラ・ブースの内容や取扱商品に関する質問ばかりかと思っていたら、ファンタスティック・クリーチャー・メーカーのクリス・ライニャックとアマンダ・ルイーズ・スペイドによる展示ブース『キュリアス・フォレスト=ふしぎの森』についてのお問い合わせを、同じくらい多くいただいております。
2016年4月、渋谷ヒカリエで開催したMonsters and Misfits IV(怪物と不適応者たち4)以来の来日となるアーティスト・デュオによる、ワンオフ作品50数点+ミニ・エディションの限定フィギュア約15種にのぼる展示会。
あれからずっと打ち合わせを重ね、スケジュールを調整しつつ、この12月の東京コミコンに向けて新作を準備してもらってました。
ワンオフ作品といえども、あまり高額なものばかりにならないよう配慮もしてもらいました。
ということで、ここに紹介するのは、さらにお手頃な(税込¥6,480)手塗り・手仕上げによるクリス作の限定フィギュア4種類です。
東京コミコンでの展示販売後、12月5日より専用のオンライン・プレビュー&ショッピング・ページを公開する予定です。

For the first time since the Monsters and Misfits IV exhibition in Shibuya Hikarie in April 2016, Chris Ryniak and Amanda Louise Spayd artist duo will be exhibiting works in Japan. The exhibition, titled "CURIOUS FOREST = FUSHIGI NO MORI" will be set up in the Tomenosuke Booth special installation area at the Tokyo Comic Convention (December 1st to 3rd). After the exhibition and sales at the convention, a dedicated online preview and shopping site is scheduled to open on December 5th.

Follow Chris for updates!
https://www.facebook.com/ChrisRyniakArt
https://www.instagram.com/chrisryniak
https://www.patreon.com/chrisryniak
a0077842_18182755.jpg

▲ Smidgen Edition of 10

a0077842_18220013.jpg

▲ Weebeetle Edition of 11

a0077842_18223166.jpg

▲ Dewdrop Edition of 11

a0077842_18230131.jpg

▲ Bugbite Edition of 9



by tomenosuke_2006 | 2017-11-06 13:49 | 留之助イベント
<< クラシックボットのクラッシク、... アンドリュー・ベルのオー・ノー... >>