東京コミコン:留ブラ・ワーコン・カスタム進捗
Tomenosuke Blaster World Con custom, grip and frame

佐藤加寿彦氏による留ブラ・ワーコン・カスタム、その後。
a0077842_02450786.jpg
▲ グリップ・パネルのチェッカーリングへ軽く塗料を流し、汚れを再現。



a0077842_02505311.jpg
▲ 実際のプロップにあるグリップフレーム内側の削った痕を再現。
a0077842_02512361.jpg
▲ グリップ・フレーム背面(バックストラップ部)の加工跡を磨き出し、地色の銀色にする。
a0077842_02515365.jpg
▲ ブラスターのグリップ下部前面。ハリソン・フォードの手に合わせた削り加工を再現。
a0077842_02522314.jpg
▲ 同じく背面の再現。
a0077842_02525340.jpg
▲ グリップエンド底面の使用感の再現。
a0077842_02532305.jpg
▲ ブラスター・グリップ・フレーム上部内側の磨いてアルミの地肌が出ている個所の再現。
a0077842_03123307.jpg
▲ 一次磨きが終わったレシーバー。この後、ブルーをかけて再度研磨してからクリアーをかける。
by tomenosuke_2006 | 2017-11-21 03:14 | 留之助ブラスター
<< キャシー&ブラントの新ミニ・... 東京コミコン:『留ブラ・ワーク... >>