ゴリラズの次はマッドヴィレインということになっております。
まずはこちらでビデオクリップをご覧いただかないと、本題に入れない。
a0077842_18563117.jpg
政府の化学工場で事故が起き、非情にも化学者がふたり閉じ込められてしまう。
毒ガスの影響でひとりはプヨプヨの大頭怪人に、もうひとりはハルクばりの大男に変身して傷ついた顔を銀色の鉄仮面で覆う。
仮面の男は元の肉体に戻るための手がかりが隠されている開発途上にあった秘密兵器を持ち去るのだが、敵の執拗な追撃に遭い目的はいまだ果たせそうにない。

ドラマチックで、実験的で、即興に満ち満ちて、危なっかしさが全編に漂う。
動くアメコミといった感じのギクシャクっとしたアニメに、まったく無関係な雑誌広告のスクラップ画像が途中でコラージュされたりして、まさにMadvillainのサウンドをビジュアライズしたら、こうなりましたっていうクリップ。
そうです、マッドヴィレイン・・・店長ともども勉強しましたよ。
アンダーグラウンド・ヒップホップ界を賑わすプロデューサーMadlibとMF Doomがタッグを組んだユニットで、サンプリングネタにライヒやストリートファイター2のサントラを使って、まったく新しいサウンドを創造中なんだと。
MF Doomは日常でもステージでも、いつも鉄仮面を被りじつにミステリアス、一方Madlibはいろんな名義で作品を作り出すなど、何かと話題の音楽ユニット。
ヒップホップ界の枠を越えてファンを増やしている、らしい。
で、ご覧いただいたマッドヴィレインのビデオクリップ All Caps に登場したMF Doomばりの鉄火面に重そうなオーバーコートをまとったアニメキャラを、このたびキッドロボットが完全立体化したと。
大ヒットしたゴリラズのフィギュアに次ぐ、新年を飾るにふさわしいミュージックコラボの第2弾がいよいよ入荷だ。
アニメと同じカラーリングのグリーンは世界限定3000個、バリアントのグレイが1000個で、とりあえず日本じゃうちが真っ先かな。
パワフルポップな絵箱に身長21センチ、横幅もたっぷりのフィギュアがギュウギュウに押し込まれて、外も中味も飾り甲斐があるってもんです。
コジックの密林の不思議5ヶ入りと同じく、とってもお得な開始価格でヤフオクに出品予定、早くキメたい人は留之助ホームページの入荷新着情報をチェックしてちょうだい。
a0077842_19553146.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-01-11 00:12 | イマモチャ
<< Sketデザインの新作キッドロ... アジアへの投入は2008年だと... >>