Sketデザインの新作キッドロボット君は、こちら。
店長とふたり、日本時間の深夜1時にパソコンかぶりつきで手に入れた300個限定のキッドロボット-12アメリカン・デラックスが2個。
さらにもう1個、発売当日、NYのキッドロボット本店で開催されたリリース・パーティで、Sket Oneがサインしたヤツ。
合計3個しかないけれど、こちらで売ってます。
高いから、ムリに買わなくっていいけどね。
それと、その前のページの3番、長らく品切れてた2004年に333個だけ発売になったっていう真っ赤なバージョンの03が最近、入荷した。
箱なしのルーズのくせして、高いよ。
あと04が見つかればキッドロボット・シリーズもコンプリートできるってもんだ、やったね。
アメリカなみに人気があってよく売れたら、そうはいかない。
売れ残ってるから、できるんだ。
ウーム、これって喜んでいいの? こういうものの考え方って、商人(アキンド)としては落第じゃないのかなぁ?
a0077842_133245.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-01-11 01:43 | イマモチャ
<< Bushnell 1.3x15... ゴリラズの次はマッドヴィレイン... >>