キッドロボットが元気いいと、ホッとします。
去年12月、ちょっと心配してたこと。
それはキッドロボットがマッドヴィレイとジャングルマジックの予約をとったあと、色ちがいや柄ちがいのトラックジャケットなどなど、店主としてはどーでもいいアパレル商品ばかり何種類も発表して、かんじんのオブジェモチャの新作を見せてくれなかったから。
大好きなポール・スミスがデザインしたっていっても、ダニー柄のTシャツをお出かけには着ないよ、やっぱり。
ましてやキッドロボットのトラックジャケットなんて、ぜったい着る気にならない、年も年だし。
a0077842_10381477.jpg
店主が欲しいと思わないものは、どんなに売れ筋でもお店には置かない、売らない。
反対に売れないと分かっていても、欲しいと、つい仕入れちゃう。
もし留之助商店にポリシーみたいなものがあるとすれば、それくらいだね、在庫の山。
とにかく心配してたら、ここにきて新作を矢継ぎ早に発表してくれて、ホッとした。
やっぱキッドロボットはモチャメーカーの本道行ってくんないとね。
ついこのまえ紹介したコジックのLil Gimp 5 Pack(リリ・ギンプ・ボンデージ5ヶ入り)2月8日発売をはじめ、遂にっていうのがふたつも。
まず2月1日にシェパード・フェアレイの8インチ・ダニー、オベイ・ジャイアントが!
a0077842_118149.jpg
作者のフェアレイっていうのは、店主、気張って仕入れたものの、ちっとも売れないポップカルチャー誌スウィンドルの共同編集者でイラストレーター。
その彼が以前3インチ・ダニー・ベースにデザインしたオベイが、店主好みの8インチにブロウアップされ、1989個限定で発売されるのだよ、ひとりでコーフンしてます。
もうひとつは待ちに待ったジョー・レッドベターの新作、Teeter=ティーター君のピンク版が2月15日に。
a0077842_11215069.jpg
まえのオレンジ版が1個60ドルの400個限定で発売と同時に売り切れたけれど、今度のは2600個作られる予定だから、ちょっと安心だね。
とにかく大物オブジェモチャ続々登場で、お店やっててよかっと思うひとときなのだよ。
まだ資金繰りのことまでは考えが及んでませんけど。
by tomenosuke_2006 | 2007-01-13 11:34 | イマモチャ
<< ネオン集め その3 ネオンの価値  Bushnell 1.3x15... >>