なんだかねぇ。
a0077842_193418.jpgヒューブレーのアトミック・ディシントゥグレイター(原子破壊銃)のこと書いたら、すかさず、こんなのが6月に発売されるって教えられた。
上から順にAtomic Disintegrator PistolGun、Wave Disrupter Gun、Infinity Beam ProjectorGunっていう名のレイ・ガン(光線銃)シリーズ。
いちばん上のなんて、名前もかたちもまんまヒューブレーって感じ。
留之助でも扱ってみたらどうって勧められたんだけれど、なんだかビミョーだね。
メーカーはウェタ社、映画のプロップ製作で有名らしい(店主、ウェタに関する情報ぜんぜん持ってないから、詳しくはちょっと・・・)。
とにかくウェタのスタッフによるハンドメイド品で、立派な専用ケースと証明書が付いて限定数は世界500個、で上代は10万円弱。
こういうのを迷わず買う人もいれば、10万あったらワンオフの20インチ・ファットキャップ買った方がマシって思う店主もいるわけで、人それぞれ、いい悪いの問題じゃないよね。
ま、店主には店主なりのオモチャ選びの物差しみたいなものがあって、このレイ・ガン・シリーズは端っから除外だね。
まずデザインにオリジナリティが感じられない。
といって何かの精巧なレプリカでもない、単にレトロっぽいだけのような気がするんだよ。
レトロは大好きだけど、レトロっぽいイマ製品、しかもユーモアの乏しい、こういう真面目くさったヤツは苦手。
ウェタさん、これだけのスキルあるんなら、生半可なオリジナル狙うより、ほら、ブラスターとかアンクルタイプとかのレプリカに挑戦してよ。
だったら喜んで仕入れます。



a0077842_23135286.jpg


バック・ロジャース・ロケット・ピストルGX-31
初代ザップガン/シングル・アクション
1934年



a0077842_23191253.jpg


バック・ロジャース・レイ・ガン
2代目ザップガン/ダブル・アクション
1937年



a0077842_23215112.jpg


バック・ロジャース・レイ・ガン/水鉄砲
1940年


by tomenosuke_2006 | 2007-02-20 00:01 | ムカシモチャ
<< シェパード・フェアレイ、ハズし... 今度の日曜日。 >>