思ったとおり、レギュラーサイズのファットキャップ誕生。
a0077842_012950.jpg
キッドロボットから連絡あり、来たる3月1日にミニフィギュアで好評を博したファットキャップのレギュラーサイズ版が発売になる、やっぱりね。
サイズは6インチ、これ8インチ・ダニーのからだを流用してるのか、新規に作った小さめ版なのかは未確認。
ダニーって、あの長い耳がけっこう身長稼いでるみたいだし。
そもそもこのダニーのからだにスプレー缶のフタをのせたファットキャップっていうキャラはキッドロボットが生みの親だけど、仕上げのアーティスト選びは別の会社がまかされていた。
世界のストリート・アーティストがこぞって愛用しているカラー・スプレー缶メーカー、スペインはバルセロナ近くにあるモンタナ・カラー社(下の写真)が、才能豊かなお得意さんをキッドロボットに推薦したっていった方が正確かな。
a0077842_022223.jpg
総勢17人、うちひとりが2種類のファットキャップをデザインして、ぜんぶで18種類のミニファットが作られたんだけれど、今回のレギュラーファットはその中のひとつのエンラージ版、これはダニーでもよくある話だね。
で、その栄えある最初の6インチ・レギュラーに選ばれたのが、冒頭の写真、フランスのストリート・アーティスト、TILT(チルト)の作品、世界750個限定というわけ。
チルトといえば2005年にアイスクリーム持ったバブル(右下)っていう名前のダニーをデザイン、8インチ版が大好評(海外の話)だった。
じつにフレンチな色合いが女の子に人気で、つい最近、留之助でもダニーのイワレも何も知らない女性が2万円も払って買ってくれたって報告聞いてます。
で、チルトの8インチ・バブルは2006年にバリアント(左下)が300個だけ作られて、NYのキッドロボット本店で売られたことがあるんだけれど、これ手に入れるのにずいぶん苦労したっけなぁ。
もちろん留之助に在庫あり。
a0077842_031131.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-02-21 00:23 | イマモチャ
<< 注目の2点セットが2種類、どこ... シェパード・フェアレイ、ハズし... >>