発売前に売り切れっていうケースが増えてきた。
a0077842_22584168.jpg
ついこのまえ、キッドロボットが自社製品の卸販売を出荷制限することになったって書いたけれど、最近のデザイナーズトイ人気はハンパじゃないね。
よそのメーカーでも似たようなことが起きている。
もともと生産数が少ないからね、コレクターが獲り合いするまえに、ディラー間で熾烈な争奪戦が繰り広げられることもしばしば。
とくに人気のアーティスト作品、最近ではJLED(ジョン・レッドベター)の8 inch Toxic Dog(猛毒沼のワン公)のブラウンとブルーがいい例。
最低注文数がそれぞれ6個だったから、そのようにオーダー入れたというのに、2個ずつしか回してもらえなかった。
これじゃ、お店に飾るまえに売り切れちゃいそうだよ。
ま、売れ残るよりはいっかぁ。

ところでさっきK-Iさんって方からコメントいただきました。
店主がオブジェモチャにこだわる「ワケ」、デザイナーズトイのことを詳しく知らない人のための入門コースのような記事を期待してるって。
確かに、なぜオブジェモチャなのかっていうこと、一度も話してなかったような。
で、近く、その点について語らせていただくこと、約束しますね。
by tomenosuke_2006 | 2007-02-27 23:42 | イマモチャ
<< ブレランをめぐる暴言 1/3 ... きょうの戦利品。 >>