気になる新作の入荷予定。
キッドロボットからリリースされる新製品についていくつか問い合わせいただいてるんで、まとめて報告するよ。
生産数が少ないところへもってきて、最近の世界的な(日本を除く)デザイナーズトイ・ブームで引き合いも多くなり、留之助みたいな新興で取り扱い高の小さいショップへは出荷制限がかかるようになってきた。
品物によってはまえみたいに簡単に手に入らないものも出るしまつ。
a0077842_8401475.jpg
たとえばあんなに楽しみにしていた6インチ・ファットキャップの新作だけど、750個限定ってこともあり、留之助には回してもらえなかったんだよ(/_;) ←53にもなって顔文字使うのはこれが最初で最後にしたいわ。
しょーがないからひとり1個限定のキッドロボット通販で店長とふたり、つまり2個、定価で仕入れた、情けないね。
けど、契約ショップの洗い直し作業がはじまるんだって。
キッドロボットによると、うちみたいな真面目(?)なショップにはよどみなく品物が供給できるような新システムを整備するってことらしい(^◇^) ←これがホントに最後。
a0077842_9154421.jpg

古くからキッドロボットと取り引きのある現地のディーラーさんの中には、即売り切れを見込んで、お約束の発売日まえに個人のIDでebayに出品して荒稼ぎする人も。
もちろん定価より高いプレミア価格での出品。
キッドロボットは売り切れた商品がプレミア価格で流通するのは容認しているけれど、
売り切れまえの、もとい発売日まえのこんな取り引きは黙って見ちゃいられないと。
そーでなきゃね、である。
とりあえずフライング・フォートレスの8インチ・ダニーの入荷は確定してるからご心配なく、いつものとおりの極少数だけど。
a0077842_10115453.jpg
それと、ロケット包装のエースとイオンも間違いなく入荷するから。
なことよりキッドロボットは小売店と直接取り引きする一方で取次ぎさんにも品物流すなんてこと、そろそろやめにした方がいいんじゃないのかな。
手塩にかけて作り上げた大事な商品が、どんなお店で売られてるのか分からないなんて、ちょっとヤバイ。
ブランド・イメージを守るためにも、アパレル業界なんかでは当たり前になってる直接契約や、自社製品を扱うにふさわしいショップかどうかのリサーチしなきゃ。
今度、そんなようなこと卸売り部門のマネージャー、シャノンっていうんだけれど、彼女に言っとこうかな。
余計なお世話? いえいえキッドロボットを愛すればこそです。
by tomenosuke_2006 | 2007-03-05 00:45 | 留之助商店計画
<< もひとつ、モダニズム。 恒例モダニズム・ショー開催。 >>