ウルトラスモールなのをご紹介。
商品管理が煩雑になりやすいとか、手ぇ出したらキリないっていう理由で、ミニフィギュアの取り扱いには消極的だった店主なんだけれど、ちょっと気が変わってきたよ。
いちばん面倒な管理や販売は店長がやってくれるわけだし、キリがないのは別にミニフィギュアに限ったことじゃない(ミニフィギュアの仕入れ値なんて知れてる)し、留之助を訪ねてきてくれる人たちには気軽にお持ち帰りできる商品が必要だってことも分かってきた。
そこでミニフィギュア積極仕入れ宣言だ。
ただし日本にあまり入ってきてないレアでコクのあるヤツ、オンリー。
その第一弾がKaching Brandsから出た、おそらく世界のブラインドボックス入りミニフィギュア中いちばんのウルトラスモール、Seme & Dum(シームとダム/下の写真)なのだ。
a0077842_1721536.jpg
シームは高さ1.25inch(約32ミリ)、ダムは高さ2.25inch(約57ミリ)で、それぞれ6種類の異なるデザインが用意され、500分の1の確率でゴールドのダムが紛れ込んでいる。
デザイナーはLAベースのチャイニーズ・アメリカンToby HK(左下)っていう男の子なんだけど、このシームとダムをDumb Dummies(ダム・ダミーズ)シリーズと名付け、同時に7.5inch(約19センチ)のDumb Dummy(ダム・ダミー)というゴーグル着けたバイカーの男の子フィギュアを発表した。
トビー本人に似てないでもない、これがまた不思議な味わいで、そそられる。
どんな仕組みなのかイジってみなきゃ分かんない造型、だからこっちも仕入れることにしたのでした。
ちなみにシームとダムは12個入りのケース売りとバラ売りを予定している。

a0077842_19583087.jpg




ダム・ダミーのオレンジカラー版と、これもKaching Brandsの主力商品FLCL CANTI(フリクリ・カンチ)アーティスト・シリーズのトビー作品。
この日本アニメが元ネタのカンチ・シリーズもちょっと気になる。
a0077842_12105195.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-03-12 20:20 | イマモチャ
<< ↓ トビーHKとニンギョーの記... Kozikさん、ニンギョー・プ... >>