プライスのこと。
留之助の取扱商品は特約店契約を交わして卸値で仕入れるものや、海外のショップから定価で買い付けるもの、ebayなどのオークションで落札するものなどいろいろある。
だから品物によってはフェアなプライスもあれば、高いんじゃない?と思わせちゃうことも。
特約店契約を結びたいけど、条件がキツ過ぎて断念することだってあるんだよ。
明らかに半ダースも売れないと分かっていながら、最低ロットの1ダース買うなんてできないっしょ、たとえばシンガポールのメーカーさんがそう。
じゃぁ日本の代理店さんはというと無難な売れ筋しか引いてこないし、留之助としては不満が残る、からゴーイングマイウェイ&ドゥイットマイセルフとなる。
んじゃ特約店契約してるからいいかっていうと、そうでもないんだな、これが。
このまえキッドロボットから仕入れたゴリラズのツートーン・エディションには泣かされたよ。
特急で送ってほしいってリクエストしたら、とんでもない送料(1セットにつき45ドル)請求されて、といって特約店だし、やみくもにプライス上げるわけにもいかないし、結果、ご奉仕価格になっちゃった。
この商売、送料がクセモノだね。
ディーラーさんの中にはそこらへんをちゃんと心得ていて、こちらが急かせないかぎり送料節約のためにある程度品物まとめてから送ってくれるグッドな人も。
な、わけでToby HKの2商品シーム&ダムとダム・ダミーは予想以上に送料が安くついたんで値下げできたよってことをいいたかったのでした。
a0077842_936558.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-03-15 09:45 | 留之助商店計画
<< せめてポスターだけでも。 いま(3月15日 午前1時現在... >>