Kenzo Minamiをおさらいします。
a0077842_10214831.jpg
Tシャツを楽しむ時代は卒業したと思ってたけれど、ZOZOTOWNでKenzo MinamiのプリントT見たら、つい着てみたくなって買っちゃったよ。
そのZOZOTOWNの商品説明でKenzo Minamiの紹介文があったから、引用させてもらうね。

NYCでのアーティスト活動が精神世界をデザインの軸とするRAF SIMONSの目に留まり、今までヨーロッパでしか行わなかったRAF初(記念すべき)の2004年NY FASHION WEEKでインビテーションのデザインを手がけ一躍話題にのぼったトップアーティストKENZO MINAMI。哲学などの"言葉"からインスパイアされるその作風は、鋭く写実的で他を寄せ付けない迫力です。

RAF SIMONS(ラフ・シモンズ)とはベルギーで産業デザインを学び、家具デザインの世界で活躍後、ファッション界へ華々しいデビューを飾ったデザイナーで、彼のパリ・メンズコレクションは有名だね。
ラフの影響もあったと思う、Kenzo Minamiも自分のファッションブランドSeason No.4を立ち上げプリントTを発表したり、リーボックとのコラボでシューズをデザインしている。
けれど、創作活動の場は限りなく広い、彼のサイトで作品をたっぷり鑑賞してちょうだい。
またNYでKenzo Minamiの作品展CLOSERが開催された去年12月には、アメリカABCニュースでブレイク寸前のアーティストとして紹介されている。
こちらも要チェック、取り憑かれたような目の魅力的なKenzo Minamiに会えます。
a0077842_11155867.jpg
キッドロボットとの付き合いは2005年にさかのぼる。
3インチ・ダニーのシリーズ2に、ディスカッション・ボード・メンバー・オンリーの原型ともいうべきデザインを提供していた。
店主、まじめに3インチも勉強していれば、こんな遅れをとらなくてすんだのに。
↓がその3インチ版と、今回の8インチ版の裏側。
a0077842_11444316.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-04-19 11:59 | イマモチャ
<< オッキィの、ひとつ。 ディスカッション・ボード・メン... >>