パリ、コレットに見るべきものなし。
かわりにALBUM COMICSに救われる。
世界屈指のセレクトショップだとか、流行のオピニオンリーダーだとか、世界じゅうのファッション関係者やセレブたちの注目の的だとか、ファッションだけにとどまらずアートやビューティ、音楽、フードなど、生活に関わるすべてに独自のスタイルを打ち出し大きな支持を得ているとかいわれてるcolette
あるときはミスト展を企画したりして好感度けっこう高かったんだけれど、今回はアカンかった。
オブジェモチャは添え物扱い、店員はシッタカで態度悪いし、こんなとこでジョー・レッドベターのキューイーやジャーマイン・ロジャースのピンクマを意味あり気に飾らんでほしいわ、と、秘かに思ったのだった。
a0077842_10511438.jpg
フランス最大のコミックブック・チェーン、アルバム・コミックスが経営するサンジェルマン通りのトイ専門店の方が百倍楽しめたよ、壮絶な物量だ。
なんといってもデザイナーズトイの取り扱いがまえにも増して強化され、キッドロボットのトーテム・ドッペルゲンガーがスパイダーマン3のアクション・フィギュアと同じ棚に飾られているあたりがセ・シボンである。
かつ、ショーウィンドーにミストのBonusToys製の幻の絶版フィギュアを発見、一部売り切れて販売用の在庫はないと言われたけれど、頼み込んで全種類買い占めた。
オタッキーな店員君の対応も◎で、ここのパリジャンはいいじゃんなのだった。
a0077842_10515768.jpg
ALBUM COMICS
67 BD Saint Germain 75005 Paris
Tel.01 53 10 00 60

5月14日月曜日18時、オブジェモチャをたっぷり詰め込んだ大きなトランクをふたつ携えシャルル・ド・ゴールでJALに乗り、15日火曜日13時セントレアに到着、収穫最大級の旅は無事幕を閉じたのだった。
本日より通常業務に復帰します。
a0077842_1053397.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-05-16 10:41 | 留之助商店計画
<< 6月のキッドロボット。 ボビー君が買える。 >>