メーキング・オブ・レトロ恐竜4点セット/その1。
『恐竜大陸』のお子さま向け遊具コーナーに置くレトロ恐竜はぜんぶで4体。
お父さんぐらいの身長(180センチ)のティラノサウルスとハドロサウルスはドテッと尻尾を地面につけた三点立ちタイプで、恐竜が爬虫類の仲間だといわれていた時代のスタイリングを踏襲する。
ティラノはさらに頭でっかち、このアンバランスさがレトロなんだなぁ。
あと、ブロントサウルス(近年になってアパトサウルスと呼称が統一された首長竜をあえて昔の名前で呼んでます)とトリケラトプスは、金太郎のクマよろしく子どもがまたいで遊べるサイズをご用意。
ニューヨーク万博(1964〜65年)のシンクレア恐竜庭園で販売されたスーベニア恐竜(下の写真)を、まんま大きくして、ちょいリアルなカラーリングで仕上げると思ってほしい。
もうちょっと時間があったら、会場で販売するこんなソフビの恐竜モチャも作りたかったよね。
a0077842_826519.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-05-30 08:30 | ムカシモチャ
<< やっとホット・チャチャチャが来る! 恐竜イベント『恐竜大陸』用にレ... >>