ブライアン・テイラー補足。
キャンディキラー・キャラの作者ブライアン・テイラーについて肝心なこと、忘れてたよ。
彼はレトロチックな漫画映画ノリの絵を描く一方で、XL5という別の名前でCGイラストや3Dアニメも手がけてること、すでに紹介済み
つまりアナログとデジタルを縦横無尽に往き来する多才なアーティストなんだ。
最近、ウチの榎本店長がカスタマイズしたラストボーイの生みの親もブライアン(正式にはXL5というべきか)だった。
新品・未開封・手付かずのラストボーイ(在庫僅少)は留之助の入荷新着情報のここで発売中、カスタマイズ版が気になる人は直接店長までお問い合わせくださいね。
a0077842_1585942.jpg
ところで今回のブライアン・テイラー関連の記事ではカートゥーンとか、漫画映画とか、アニメとか、同意語っぽい語句が入り交じっちゃって、混乱されてる方もいらっしゃるんじゃないかと。
これ、似て非なるもの、ちゃんと意味があって使い分けてるつもりなんです。
ま、ニュアンスの違いっていうか、漫画映画はカートゥーンの日本語訳、同じと思ってもらっていいけれど、アニメはカートゥーン以後のマスプロ生産時代のそれであり、そのまたあとにデジタル生産型の3DアニメとかCGが登場する。
20世紀前半がカートゥーン、後半がアニメ、で、21世紀がCGと、店主の頭ん中では大ざっぱだけれど、こんな線引きがされてるんだよね。

で、まぁ、ブライアン・テイラーのサイトキャンディキラーのサブタイトルは“assorted visual ramblings”というけれど、直訳すれば“いろんなヴィジュアルのブラブラ歩き”。
はるか昔の漫画映画に通じるブライアン・ワールドを気ままに散歩してみてくださいな。
留之助ではブライアンのキャンディキラー作品集(下)を近く仕入れるつもり、待ち切れない人は直接キャンディキラーのオンラインショップへどうぞ。
a0077842_15483320.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-01 17:46 | イマモチャ
<< 本日深夜から未明にかけて、ショ... ブライアン・テイラーのキーチェーン。 >>