本日深夜から未明にかけて、ショッピングに出かけます。
もちろんwebづたいにアメリカ各地で商品仕入れっていう意味。
日本の6月2日真夜中の0時=東部標準時の1日午前11時(ニューヨーク)と、午前1時=中部標準時の1日午前11時(イリノイ)と、さらに午前3時=太平洋標準時の1日午前11時(ロサンゼルス)にあっちのデザイナーズトイ・ショップを巡回し、早い者順にひとり1個しか買えない身長10インチの、おそらく今年度上半期でいちばんけったいなオブジェモチャを買うのだよ。
店主、去年の夏のSDCC(サンディエゴ・コミコン)に展示されたプロトタイプの写真見たときは、頭、ぶっ飛ばされたような衝撃を受けたもんだ。
次にお目にかかったのは今年2月のNYCC(ニューヨーク・コミコン)の模様を伝えるネットニュース。
なんと500個限定生産されたそれが、3日間の会期中、1日25個だけ売られたって。
残りはメーカーのMINDstyle(マインドスタイル)自ら厳選したアメリカの3軒のショップでのみ、いずれ販売されると。
で、きょう、それを手に入れる待ちに待ったチャンスがおとずれたのである。
じゃーん、見てちょーだい、2007年度上半期最高にけったいなオブジェモチャ!!
a0077842_035935.jpg
その名もHorselington(ホースリントン)、ブルックリンのキング・オブ・グラフィティ・アーティストEwok 5MH(イウォーク・ファイブエムエイチ)の作品だよ。
異次元を思わせる狂ったパースペクティヴ、あるいは研磨に失敗したレンズ越しに見えてきそうな極端に歪んだ人や動物や風景、イーウォクの描く世界はいつも尋常じゃない、ところが面白い。
キッドロボット君シリーズの0.65番、通称キッドロバー(強盗)、このブログの右上のストッキングをかぶって大きなナイフをかざしてる子も、じつはイーウォク作なのだった。
これ、同シリーズでは稀なパックマン目じゃない、けっこうアブナイ目つきのヤツで、店主いちばんのお気に入りなんだな。
なんて記事書いてるうちにも、もうホースリントン2つ確保。
これからお風呂入って、出たころ、3つ目を買おーっと。
a0077842_129390.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-02 01:30 | MINDstyle 新製品情報
<< 一夜明けて、MINDstyle... ブライアン・テイラー補足。 >>