ボブ・ダブ特報。
あー、昨夜はしんどかった。
七夕セールの準備を予定より1時間繰り上げてみたものの、プライス書き換えるオブジェモチャがけっこうあって、単純作業強いられて、終わったのは午前3時ときた。
飽き性で移り気で集中力散漫な店主には辛過ぎる一夜だったよ。
つい店主の性格を口にしちゃったけれど、さらにもうひとつ“八方美人”っていうのも付け加えておかないと本当じゃないね。
だれに対しても如才なくふるまう人っていえば聞こえはいいが、あっちのメーカーやディラー、こっちのアーティストやギャラリーに口八丁手八丁で取り入っては、レアな品物回してもらったり、彼らの作品をこのブログに掲載する許可取り付けたり。
こういうのは飽き性・移り気・新しモノ好きの店主にはもってこいの仕事っていうか趣味みたいなもの、最近はBob Dob(ボブ・ダブ)と楽しくやっている。
彼のことは6月21日の記事で紹介済みだから、詳しくはそっちを見て。
a0077842_23245248.jpg
んで、SDCCでデビューするボブ・ダブ最初のオブジェモチャ、とっちゃん坊やな悪魔のLuey(ルイ)に色が着いた。
このモノトーン版はSDCC限定、このあとカラー版がSTRANGEcoからリリースされる予定だからお楽しみに。
ついでといってはなんだけど、ボブ・ダブが送ってくれたGelaSkinsをiPod Nanoに貼ってみたんで見てちょうだい。
a0077842_2343429.jpg
GelaSkinsは日本にも代理店があるみたいだから、簡単に買えそうだね。
盛りだくさんなラインナップで、圧倒的にロウブロウ・アーティスト作品が多いのが気に入った。
ボブ・ダブのこれが6月度人気モデルランキングの1位になってるよ、きっとアメリカのデータだと思うけど。
で、そろそろ本題に入るとするか。
じつはボブ・ダブの画集を1冊買って、じっくり見たら、これが面白いんだよ。
彼の絵っていうのは隅の隅まで、ちらっと覗く背景の微細な部分まで、タッチが均一かつ正確でじっくり描き込んであり、眺めるだけじゃなくって観察するのが楽しい作品なんだよね。
こういうのは店主だけでひとり占めしてちゃいけないでしょ、ボブ・ダブに頼んで販売用にちょっとだけ回してもらうことにしたから。
a0077842_03253100.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-07-07 23:51 | イマモチャ
<< ブレランのに〜ぜきさんのブログ。 いまなら選べるシイタケ。 >>