SDCC 2007 実況。
7月26日(木)SDCC 2007の初日。
さすが世界有数のリゾート、カリフォルニア最南端の街サンディエゴです。
空は限りなく青く、適度に乾いた大気はことのほか心地よい、まさにコミコン日和。
留之助一行は意気揚々と10時開場の1時間半まえにコンベンション・センターに到着したのでした。
a0077842_1843075.jpg
が、どう表現していいのかなぁ、たとえば日曜日の秋葉原を訪れる人の10倍ぐらいが、すでに予約チケット引き換え窓口目指して大蛇の列をつくってるっていうか。
駐車場にクルマをとめるまでに1時間、入場できたのは10時45分なんです。
コミコン限定版がどこまで持ち帰れるか、そりゃ年がいもなくあせりましたよ。

最初に目指すはSTRANGEcoのブース。
狙うはボブ・ダブのルイ(モノトーン版)にトキドキのチャオチャオとアディオス(プラチナシルバー版)にジョー・レッドベターとクラオラの共作レドキンズ(ゴールド&プラチナ版)。
ひとり1個がお約束で、店主と店長と常連さんは長〜い列に加わり、かろうじて合計3個ずつ押さえました。
その後、ストレンジコのセールス・マネージャーのサリーを見つけて挨拶すると、長い列に並んだ老齢の店主を見て、ちょっとすまなさそうにしてましたが、だからといって何か特別扱いしてくれるわけでもなく。
a0077842_18434369.jpg
チャオチャオとアディオスの購入者にはトキドキからサインがもらえる特典あり、さらにならぶこと30分(店長と常連さん)、コミコン限定版ぜんぶに彼のサインが入りました。
留之助饅頭をプレゼントすると、さっそく封を開けて食べるトキドキ、素朴な飛騨の味覚に感激の模様でした。
a0077842_1913568.jpg
店主、ふたりにトキドキのサイン待ちをさせてるあいだ、じつはベール:スペスメン 129のジャーマイン・ロジャースのブースで盛り上がってました。
仕入れましたよ、ベールの新色限定版を、しかもぜんぶジャーマインのサイン入り。
ところで下は約12センチの小ぶりながら、ずっしり重い素材でできた限定カラーのレドキンズ。
を含め、SDCCで買い付けたオブジェモチャは日本へ別送する関係で送料が分かりません。
ので、好評(?)の戦利品販売コーナーはしばし休戦させてもらい、日本へ品物が到着次第、改めてご案内しますね、あしからず。
a0077842_19341613.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-07-27 19:36 | モチャ行脚
<< SDCC 2007 実況/ジャ... アポこなしナウ。 >>