アンクルカービン用ストックのバットプレートを特定。
アンクルガン・ドット・コムからアンクルカービン用アクセサリーが届き、謎だったストックのバットプレートのデザインとメーカーが特定できた、7月はじめのこと。
なんとRemingtonとあり、実銃の木製ストックのバットを応用していたわけだ。
さっそくブラッド・ファーガソン氏に質問メールを送ると、彼は実際のアンクルカービンのストックを分解し、バットをモールドにとり、アルミニウムでキャスティングしたものを使っていて、それの元銃までは分からないという。
で、店主の大好きなリサーチを開始、ついに特定し、例のバットプレートが取り付けられた中古のウォールナット・ストックをアメリカ・ウィスコンシン州に見つけ、購入。
今回のLAの宿泊先へ届くよう段取りしたのだった。
a0077842_23142296.jpg
元銃はレミントン700BDLライフル。
日本へ送らせるとか、ストックごと持ち帰ろうとしては、必ずやテロ対策で過敏になっているアメリカ側の税関で一悶着ありそうだから、バットだけ外し、もったいないけどウォールナット部分は廃棄した。
で、近々当店の榎本店長がそれを型どり、レジンで抜き、P38アンクル・タイプ・カービン留之助ver.4から採用することに。
またすでにお買い上げの皆さまには有償となりますがバージョンアップ・サービスをお受けしますので、ご希望の方がいらっしゃいましたらお申し出ください。
by tomenosuke_2006 | 2007-08-01 23:17 | プロップ
<< 0011ナポレオン・ソロ・DV... 日本からの声援コメント、ありが... >>