10月入荷のキッドロボットもの、ぜんぶで5種類。
キッドロボットから新製品の案内もらっても、このまえのインベーダーニーのように、ずいぶんあとになって契約ショップでは扱えないこと知らされてたんじゃ、営業活動に支障をきたすばかりか、お客さまにも迷惑がかかるってもんです。
で、今回お知らせするキッドロボットの10月新製品は絶対入荷する分だけ、たったいまプレオーダー入れたところなんで間違いないよ。
まずは10月4日に登場するのがホアック・ジーのAkuma Bomb: Skully's Revenge and Danger。
a0077842_1740226.jpg
ならず者のアライグマもいいけれど、ホアックの、こういうのを待ってたんだよ、心底。
こいつはカスタムや絵付けじゃなくって、まさしくホアックの絵の大胆不敵な立体化。
2005年にバーニーズ・ニューヨークとコラボで発表したスカルヘッドの12インチ・ファッション・フィギュア以来のオリジナル作品だと思うよ。
ツンと上を向いた形のいいオッパイのグレーが悪魔爆弾組の“スカリーズ・リベンジ”、レッドが“デンジャー”、ともに500個限定だからね。
で、1週間後の10月11日は3インチのジンジャーマン・ダニーが登場だ。
a0077842_18222565.jpg
上の写真をひと目見て、そーいえばジンジャーマンってダニーにぴったりじゃございませんかと膝を打った次第。
デザイナーはキッドロボット初登場の南アフリカのアーティストKronk(クロンク)25才、ディズニーアニメラマになった王様のクロンクとは一切関係ないから。
聞くところによると、ファンシーショップなんかでいろんなジンジャーマン・グッズ売ってるみたいだね、コレクターもけっこういるとか。
そういう人がウチのコレを探り当てて買いにきたら、ほめてあげよう。
ところでどうです10月18日発売の新8インチ・ダニー、その名もニンジャ!
a0077842_18573574.jpg
好評のミニフィギュアベント・ワールド・ヴァンダルズの作者マッドによる最初の8インチで、本家ホワック・ジーに果し状を突きつけるが如くアタッキーなデザイン、返り血だらけだよ。
12分の1の割合で黒装束のニンジャが紛れているらしいから、ぜんぶ集めたい店主としては困ったもんだ。
とにかく最近のアメリカン・オブジェモチャに繰り返し引用される和風趣味については、いずれ考察しなければならないと思ってる。
んで最後に控えしは10月25日発売の5インチ・ホリデーラビット。
a0077842_1911242.jpg
いまさら説明のしようもありません、コジックさんの毎度おなじみラビットの新作だよ。
片方の耳が帽子用に膨らみ、鼻がツリーのランプになった見てのとおりのクリスマス仕様、とってもかわいい子です。
以上、4アーティスト、5種類の新作オブジェモチャでした。
by tomenosuke_2006 | 2007-09-12 19:45 | kidrobot 新製品情報
<< 水野純子さま、勉強不足を陳謝さ... 新会社の新モチャ。 >>