続出!荷物紛失やら発送忘れ。
紛失その1
9月17日、輸送会社の“D”社が留之助商店宛のふたつのパッケージに分けられたちょっと大きめのオブジェモチャ合計12個を、これがはじめての取引となるLAのディーラーさんからピックアップした。
“D”社とは、日本支社のHPによると「エアエクスプレス、陸上輸送、航空貨物のグローバルリーダーであり、海上貨物とコントラクトロジスティクスにおいても業界ナンバー1を誇ります」とあるとおり、輸送のプロだと思う。
が、1週間以上たっても配達されない。
ディーラーから教えられていたトラッキング・ナンバーで調べると、18日にはLAを発ち、19日には早くも大阪に到着しているのが分かった。
だったらもう配達されることだろうと思いながら待つこと数日、音沙汰ないから再度トラッキングをチェックすると、なぜか通関が遅れている。
27日、品物を現地の“D”社がピックアップしてから10日後、こちらから“D”社の大阪支店に問い合わせてはじめて知らされたのは、記録上パッケージが2個なのに1個しか到着していないから通関できないということだった。
おいおい、問い合わせなきゃ、何も教えてもらえないの?
何度かの折衝の末、とりあえず1箱だけ届けてもらったのが10月3日、なのに関税はぜんぶの分を徴収された。
で、1ヵ月が経とうとしているいま、1箱は“D”社の管理下で紛失したことが判明したけれど、余分に払った関税の払戻しはおろか補償について何も進展がないのよ、困ったもんだ。
ディーラーさんは“D”社が補償に応じたあとじゃないと、ウチに紛失分の商品代金を返金できないと言ってるし。
a0077842_1935180.jpg
紛失その2
ジョーレッドの海賊ティーター、不幸はまとめてやって来るっていうか、重なるときは重なるもので、こんなぐあい。
まず、他のキッドロボット製品と同じく発売日(9月20日)にあわせてNYから届くはずが、1日、また1日、待てど暮せど配達される気配なし。
問い合わせると担当者ミスで送ってなかったことが判明し、あわてて出荷されたものの、これまた輸送途中に消えちゃった、こちらは“U”社。
再度送ってもらうことになり、発売日から3週間以上も遅れてやっときょう届いたのよ。
ほかにも送った送らないの行きちがいが2件、すべて9月の発注分で起きた出来事で、呪われてる?
とにかく書いてて、これは体のいい言い訳の何ものでもないと思えてきたんで、もうやめますが、ご予約・お問合せをいただいたお客さまには、本当に申し訳ございませんでした。
で、不幸中のさいわいかな、キッドロボットはやっぱちがうわ、送料をサービスしてくれたんです。
だからご予約いただいた方や、これから買おうと思ってらっしゃる皆さまにも、少数限定で割高な海賊ティーターを送料分カットの特別価格で提供させてもらいますんで、ひとつよろしく。
by tomenosuke_2006 | 2007-10-14 19:57 | イマモチャ
<< ミニゴット、このままでは使い物... 海王星計画、ぬけぬけと再始動す。 >>