ミニゴット、このままでは使い物にならないから。
アンプ内蔵で外付けスピーカーとしても使える一粒で二度おいしい(はずの)マーカのミニゴッド、80個限定のゴールドを自分用に下ろしてみたけれど、はっきり言ってこのままでは使い物にならないことが分かったよ。
本体底部の電池収容スペースに用意されたソケットに、9Vの角電池を取付け、付属のミニジャックでパソコンとつないでiTuneライブラリーを楽しんでいたら、あっという間に電池切れ。
使う度にミニゴッドの底のフタを開け、けっこうタイトで取り出しにくい電池をはずせば、そりゃ、電池の消耗は食い止められるよ。
でも、こんな面倒なこと毎回やってられないでしょ、スイッチぐらいはほしかった。
そこで留之助商店専属(?)エレクトロニクス・スーパーバイザーの森田君にミニゴッド用ACアダプターを作ってもらったら、電気の流れが安定したからだろうね、一段と音がよくなったような気さえする。
で、留之助商店が出荷するミニゴッドのうちブラジル版は実費2,200円で、ゴールド版は無料で当店特製ACアダプターをお付けすることに決めました。
すでにゴールド版をお買い上げのお客さまには水曜日に発送させていただきますね。
グリーン版のお客さまでご入り用の方はご一報ください。
これで世界最初の実用家電なオブジェモチャの第1号、ミニゴッドの完成です。
a0077842_22535436.jpg

注)付属(別売)のACアダプターやプラグの形状は一部写真と異なります、ご了承ください。


by tomenosuke_2006 | 2007-10-14 22:46 | 留之助商店計画
<< じつに理にかなってる。 続出!荷物紛失やら発送忘れ。 >>