じつはスゴイことになっている。
数日前の記事でウィーティ・ウィート・スタジオから発売されるジョーレッドのリンゴ・ベアのこと紹介したでしょ。
その直後から英文による問い合わせのメールが何件も入ってきてるんだよ。
じつは海外からと思われる無数のスパムを遮断するため、半角英数のみのコメントやトラックバックを受付けないよう設定してるから、留之助ホームページへ行ってアドレスを見つけてメールを送ってきた。
オブジェモチャ屋やりながら、こんなふうにブログ書いてる人って少ないらしくって、海外の濃いコレクターたちは小売店にしか分からないような新製品情報をここでチェックしてるみたいだね。
値段や送料に異議は唱えないから、とにかく予約させてくれっていう内容ばかり。
で、予約は受け付けないことや、アメリカならウィーティ・ウィート製品を扱ってるショップに入荷するだろうし、LAの3D RETROだったら確実だよってレスすると、ある人はまたまたこんなことを言ってくる。

It's actually been hard trying to see if I can get one here in the US also.
Lots of retailers are not selling it online.
I'm trying to secure one and so far no luck.
I've been waiting over 2 years for this one.
Can you help me and let me know ahead of time when you have it for sale?
I will try to get it from your site.

必死な気持ちが伝わってくるよね。
海外のコレクターには発売日が決まったらメールで教えてあげることにした。
日本のみなさんはこちらのブログをチェックしてくださいね。
ウィーティ・ウィートからの案内では11月19日頃にそれぞれの契約小売店に向けて発送されるらしい。
ちなみに下の絵はジョーレッドのペン画のリンゴ・ベア、店主の宝物のひとつです。
a0077842_21504224.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-10-20 21:42 | イマモチャ
<< ハロウィンが近づくと思い出す彼... ナポソロDVDのクリップ映像が... >>