留之助のデビッド・フローレスもの。
a0077842_2172542.jpg
だれかはステンドグラス風って表現していたけれど、店主は『魔神ガロン』である。
漫画月刊誌『冒険王』に1959年7月号から1962年7月号まで連載された手塚治虫先生作のSF巨人伝説。
ガロンは異星人が地球人をテストするために送りこんだ兵器であり、扱い次第では正義にも悪にもなる危険な怪物、クリスタル彫刻のような容姿が忘れられない。
David Flores作のアートワークやフィギュアを見るたびガロンを連想してしまうのは年のせいかなぁ?
各種デザインTやX-LARGEとのコラボ・ベアブリック、12月にはガロン風ミッキーマウスをメディコムから出すデビッド・フローレスは、もちろんキッドロボットでもいい仕事しています。
ただいま直営店のみで発売中のKon Artis(下の画像の両脇2体ずつ)や、去年はこれまた直営店でしか売られなかった少数限定8インチ・ダニー(金と銀)など。
a0077842_1515829.jpg
日本のメーカーさんの商品はいまのところ取り扱いがない留之助、でも何かひとつぐらいはデビッド・フローレスものをならべたいと思っていたら、ありましたよ。
オモチャ屋向けの商品じゃないけれど、といって日本のパソコンショップやアップルストアへ行ってもたぶん見つからないアレを、つい発注しちゃったからね。
アメリカのデザインバッグ・メーカーKleome Handbagsから出たばかりの15インチ・ノートブック用ソフトケース、デビッドが描いたダリの顔が大きくプリントされている。
素晴らしいよね、彼の絵の一貫して空虚な白目が好き。
ところでデビッドのアトムを見てみたいと思う。
直接デビットとは関係ないけれどクリスタル製のガロンだったら少しぐらい高くても買っちゃいそう。
a0077842_2524995.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-11-18 02:53 | PCモチャ
<< 手短に再入荷や新入荷のこと。 ミストのパッケージのことやら。 >>