ホット・チャチャチャの新作、留之助はスルーします。
とりあえず卸売り口座を持つ小売店ぜんぶに発売予告メールが入り、その約2日後の太平洋標準時の午後1時ぐらい(日本の夜明けごろ)に販売開始が告げられる。
で、あわててオーダー入れないとすぐソールドアウトになり、前回のようにホット・チャチャチャの“フロッ黒”を取り逃してしまったりする。
でも、これってナンかヘン。
シリーズが発表になった当初からチャチャチャを取り扱ってきたというのに、そんな実績などひとつも考慮されないで、単に早いもん勝ちっていう商売、デパートの特売会じゃあるまいし。
取引高に応じて卸す数が決まるウィーティ・ウィートの手法の方が理にかなってる、納得がいく。
CRITTERBOXからクリスマス・シーズン向けに出るチャチャチャの新作“パールレッド”だけれど、あらかじめ言っておきますが留之助では仕入れるつもりございません。
っていうか、ちょっと飽きてきてるのかも、色だけ変わるっていうんじゃね。
今度は箱がチープな作りだから廉価普及版なのかな、とにかく、まぁいいやっていう気になってしまう。
ダニーやテディ・トゥループや爆裂人形の多彩なアーティストによるスキン・ワーク見ていると、チャチャチャに翳りみたいなものを感じてしまうのだよ、残念だけど。
a0077842_15193423.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-11-18 15:33 | イマモチャ
<< 留之助最初の木のオモチャ、限定発売。 回してもらえたのはふたつ、その... >>