シーモア・シープ・あんどん版。
オランダ人アーティストMetin Seven(名前の読みが分からない、誰か教えてください)といえば、コミックからアニメ、グラフィックやインテリア・デザインまでこなすヨーロッパ・ベースのマルチアーティストだけれど。
代表作はというと、やっぱり3D-CGを駆使したウェッブ・コミック『シーモア・シープ』だろうね。
自称、由緒正しきスコットランド生まれの羊“シーモア・シープ”と、知ったかぶりでちょっと生意気なモグラ“マーティ・モール”のおかしなおかしな冒険談。
皮肉を利かせた掛け合い漫才の面白さは、オマセな子どもから、いい年の大人まで幅広く支持を集めている。
今年はじめにはAdfuntureと競い合うホンコン発のオブジェモチャ・ブランドCrazy Labelがソフビ化して売れ行きも好調、だからこんなのが作られることになったのだ。
a0077842_8153890.jpg
USBケーブルにつなぐとこの上なく柔らかな光が灯るシーモア・シープ・あんどん版。

a0077842_8281391.jpg
お尻にUSBケーブル用モジュラージャックを装備する。
Macのノートブックにこんな感じでつないで使うと、お月見風な神秘的レイアウトが楽しめる。(注・Mac専用というわけではない)

a0077842_8374495.jpg
もちろんトレードマークのゴーグルがUSBケーブル共々付属する。
by tomenosuke_2006 | 2007-12-08 08:45 | イマモチャ
<< ジョーレッドのリンゴ・ベア特報です。 アイアンマンにバフがやっと着いた。 >>